ロゴ

電機・情報ユニオン大阪支部

管理職・正社員・派遣社員・パート社員など、誰でも、一人でも入れる労働組合

Twitter Facebook Google+ YouTube
〒530-0034 大阪市北区錦町2-2 国労大阪会館3階 大阪民主センター内
TEL/FAX 06-6354-7237

パナソニックAIS社のニュース・ビラ No.1

パナソニックAISは人を大切に雇用を守れ!

「社会的責任を負わない企業は亡ぶ」・創業の心・松下幸之助

2014年6月26日、オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社回路部品事業部、以下(パナAIS)は、「SPFS」に吸収分割。04年8月1日、社員の最大の関心事である雇用は、4月28日の臨時総合夕会において事業部長から、「移籍後の雇用保障は2年間。5年間は、雇用の維持を最大限努力する」と発表された。無期契約で入社した社員の雇用保障が2年間。先行き不安から意見が続出した。転籍説明や個人面談で、転籍に同意しない人は「転籍しなかったら何処へ行ってもいいのか」「職種も変わります。脅かすわけではないですが」と、「転籍」をせまられた。懇談会・個人面談・転籍の説明会などで執拗に行われた。

パナソニックの行動理念「人を育て、活かす」を守り、雇用の先行き不安を取り除く出向扱に出来たのではないか。転籍した社員も、パナに残った社員も、パナソニックを愛し土曜、休日も返上して働いてきた社員である。転籍しなかった社員全員に対して報復的な北海道をはじめ福井・兵庫への遠隔地配転であった。会社からの内容説明もなく、本人の意向は一切無視された。就業規則・労働協約・法律をも無視をしたものであった。転籍する社員・異動する社員、すべての社員の「雇用不安」は拭いきれない。

第53条(異動) 就業規則から

② 前項の異動にともない特に障害が生じる場合には、その障害事項について人事担当責任者に申し出ることができる。

転勤命令とワーク・ライフ・バランス配慮(義務)

居住の移転をともなう配置転換すなわち転勤は、労働者の私生活に多大な影響をおよぼす。・・略・転勤は夫婦一方の就業の継続を困難にする、家族と離れて暮らす単身赴任の選択を強いる。子供の養育や家族の介護に支障が生じる、地域とのつながりを希薄化する等、私生活に対し様々な影響を及ぼす。

【労契法3条1項】

労働契約法3条5項、配転命令権濫用の禁止 人事異動が無効

配転命令につき a. 業務上の必要性がない場合、b. 不当な動機・目的が認められる場合、 c. 労働者に対し通常甘受すべき程度を著しく超える不利益を負わせるものである場合には、当該配転命令は権利濫用として無効になる。

違法な人事異動は無効となる

  1. 業務上の必要性がないと判断される場合
  2. 労働条件が著しく低下すると判断される場合
  3. 職種、勤務場所について合理的な予想範囲を著しく超えると判断される場合
  4. 不当労働行為にあたる場合
  5. 思想・信条その他差別待遇にあたるとされる場合
  6. 技術・技能等の著しい低下と判断される場合
  7. 私生活に著しい不利益が生じると判断される場合
パナソニックAISは人を大切に雇用を守れ!(表) パナソニックAISは人を大切に雇用を守れ!(裏)

パナソニックAIS社の他のニュース・ビラ