ロゴ

電機・情報ユニオン大阪支部

管理職・正社員・派遣社員・パート社員など、誰でも、一人でも入れる労働組合

Twitter Facebook Google+ YouTube
〒530-0034 大阪市北区錦町2-2 国労大阪会館3階 大阪民主センター内
TEL/FAX 06-6354-7237

パナソニックアドバンストテクノロジーのニュース・ビラ No.19

パナソニックアドバンストテクノロジーの2件の裁判が結審へ

裁判傍聴のお願い


不当解雇(結審)

  5月14日(月)10時~ 大阪地裁809号法廷

パワハラ労災(結審)

  6月27日(水)16時~ 大阪高裁82号法廷


日本一の大リストラ企業パナソニックは、昨年、福井県の工場で下請け従業員の過労死、富山県の工場で従業員の過労自死を出しました。

厚生労働省の労働基準法違反リストにも名を連ね、昨年末にはブラック企業大賞にもノミネートされました。

明るいナショナルは、いつの間にかブラックパナソニックに変わってしまいました。

パナソニックの職場から、あらゆる職場から、パワハラ、不当解雇をなくし、被害者が「私も(#Me Too)」と言える職場にしましょう。


4月18日署名提出

 【労災:団体775筆・個人6883筆】

 【解雇:団体766筆・個人6804筆】

たくさんの署名ありがとうございます。

引き続き、ご協力よろしくお願いします。

【ビラ】パナソニックアドバンストテクノロジーの2件の裁判が結審へ

パナソニックは企業倫理を取り戻せ!

~ 組織ぐるみのパワハラで精神障害にして不当解雇 ~

子会社社長らのパワハラで精神障害発病

パナソニックアドバンストテクノロジー当時社長らが、5人で取り囲み、机を叩き付け、ドスの効いた大声で 「殺すぞ」「殺したろか」「しばき倒すぞ」「殴ったるで」「我が社にいるだけで恥や」「有罪の男」「人間力ゼロ」・・・
大阪地裁がパワハラ認定。厚生労働省本省もパワハラ認定

子会社管理職の暴行で負傷

パナソニックアドバンストテクノロジー管理職が、パワハラ被害の立証を恐れ、ICレコーダーを取り上げるために「暴力はやめてくれ」と訴える部下に繰り返し暴行。事業場内で応急処置。
傷害で書類送検。暴行で起訴猶予

パナソニック健康保険組合に行政指導

守口保健所が個人情報保護法、医師法に照らし不適切と判断。
近畿厚生局も調査着手
医師意見書には虚偽記載や人格攻撃も。
治療外で「麻薬及び向精神薬取締法」指定薬を長期処方。
パナソニックとパナソニック健康保険組合が労災認定妨害を明言

自殺を許容した組織的嫌がらせ

自殺念慮を生じていることを認識した上で、嫌がらせ継続。
自殺念慮3日後には、懲戒処分を示唆して呼出し、事前の約束に反して、多人数で取り囲み、パナソニックアドバンストテクノロジー現社長らが昼食も昼休もなしで8時間半もの長時間の叱責。

組織的秘密録音懲戒事由を濫発して不当解雇

医療情報を不正取得して労災認定を妨害するパナソニックアドバンストテクノロジーの人事責任者の指示で、組織的に秘密録音した上で、精神障害の病状を煽って、懲戒事由を濫発(1年間に17件)して不当解雇。
被害届を提出したことが加害者の名誉を毀損すると懲戒解雇事由

ブラック社労士型解雇は許されない

パワハラで精神障害を発病させ、病状を煽って解雇する。
一方で、パワハラを行った上司は、おとがめなし。
昨年、厚生労働省から懲戒処分されたブラック社労士の「従業員をうつ病にして解雇する」手法そのものです。
パナソニックは、いつの間に、こんな会社になったのでしょうか?

3月26日、参議院議員会館でパナソニックグループによる人権侵害の停止を求める要請書を厚生労働委員の高橋千鶴子衆院議員も同席する場で、厚生労働省本省職員10名が受付。

【ビラ】パナソニックは企業倫理を取り戻せ!

関連裁判等の予定

パナソニック裁判 不当解雇訴訟(パワハラで精神疾患にして解雇)
   大阪地方裁判所で解雇無効の勝利判決

パナソニック裁判 パワハラ労災訴訟(子会社社長のパワハラ認定)
   大阪高等裁判所で休業中の業務起因性を明らかにしない不当判決

パナソニック裁判 安全配慮義務違反訴訟(パワハラ後に3度の長期休業)
   大阪地方裁判所 本館809号法廷

パナソニックアドバンストテクノロジーの他のニュース・ビラ